皮膚科医が導き出した
高保湿スキンケアシリーズ
「MOIS Supernal」モイス スパーナル

「MOIS Supernal」
ヒアルロン酸の5倍ともいわれる
保湿力を持つ
サクランを高濃度※1
配合しています

「サクラン」は、阿蘇の伏流水として湧き出る麗な湧水に生息する水草 「スイゼンジノリ」から抽出される天然保水成分です。

スイゼンジノリは極めて透明度の高い湧水の中でしか生きられず、その素晴らしい生育環境に感銘を受けたオランダの学者スリンガーによって、「聖なる」を意味する「Sacrum」と名付けられました。
江戸時代には幕府への献上品とされるなど、高級食材としても珍重されています。

そんな美しい自然の中で育ったスイゼンジノリから生み出される「サクラン」は、優れた保水力に加えバリア機能も持ち、うるおいに満ちた刺激に負けない肌へ導きます。

サクランの作用

※1. サクランの配合率が低濃度の場合、保水効果はあっても抗炎症効果は期待できません。
EVIDENCE

エビデンスに基づいた
化粧品づくり

MOIS Supernalは30年以上の医療研究や学術的根拠をもとに
皮膚の専門家たちによって生み出されました。

「もっと多くの方に希望をもってもらいたい」
という皮膚科医の想いから成分や製法を追及。
そして今、医学会でも注目されているサクランを高濃度配合したMOIS Supernalが誕生しました。

01

サクランによる保湿効果

サクランは自身の重さの6000倍以上、ヒアルロン酸の約5倍の保湿作用があります。
02

サクランのバリア機能

サクランは、保水性・保湿性能に加え、この網目状の構造によって強力なバリアとしても機能すると期待されています。

※資料提供:岡島麻衣子先生 北陸先端科学技術大学院大学マテリアルサイエンス研究科
PRODUCER

熊本県 アトピアクリニック院長稲葉 葉一 先生

  • 昭和60年 福岡大学医学部卒業
  • 熊本大学医学部付属病院皮膚科
  • 社会保険下関厚生病院皮膚科
  • 水俣市立病院皮膚科
  • NTT九州病院皮膚科 等就任

現在、患者が県を超えて訪れるほどのアトピー専門医院「アトピアクリニック」の院長を務める。

MOIS Spurnalに込めた想い

日々、皮膚科医として診察し治療を施している中で、肌荒れ、敏感肌、乾燥肌…さまざまな理由によって、慢性的に肌トラブルを抱えている方は世の中にたくさんいらっしゃると感じています。
「もっと多くの方に希望を持ってもらいたい。」
「化粧品であれば、診療にやってくる限られた患者さんのみでなく、クリニックや店舗、ネット通販を通して多くの方が気軽に使うことができるのでは…」
その想いから成分や製法を追及し、今 医学会でも注目されているサクランを高濃度配合したMOIS Supernalを作りました。
多くの方の肌トラブルが健やかに導かれますように。

MOIS Supernal
トライアルキット
ソープ20g ローション10ml クリーム5g

1,500
購入はこちら

MOIS
Supernal Lotion
(2ヶ月分)

13,200
購入はこちら

MOIS
Supernal Cream
(2ヶ月分)

11,000
購入はこちら

MOIS
Supernal Soap
(2ヶ月分)

3,850
購入はこちら
Q.サクランとヒアルロン酸でつけごこちに違いはありますか?
MOIS Supernalのつけごこちはどのような感じですか?

ヒアルロン酸のベタベタとは異なり、お肌に保水のバリアが貼ったような状態になります。

はじめての質感と感じられるかもしれませんが、ご安心ください。

Q.どのような肌におすすめですか?

サクランは保湿に加えてお肌を整えます。

お肌のトラブルに悩んでいる方、乾燥肌、敏感肌の方におすすめしています。

Q.どれくらい続けたほうが良いですか?

お肌のターンオーバーは個人差もありますが約6週間とされています。1〜2ヶ月ほど継続的にご利用いただいたほうが違いを感じられます。